利他であれば強くなる

Date - 2017.01.11  Category -

今さらの当たり前のことですが、

「利己主義」 であるより 「利他主義」で、他人の喜ぶことや求められていることを

想い、実行していることは理想です。

 

でも、時折自分自身の都合や事情、快不快が強くなればその美しい 

「利他主義」を貫くことに困難を感じることもあるでしょう。それも自然!

 

そこで、自分の中での少しの葛藤。

「ん~、やるべきだろうが今はちょっとなぁ」 「わかっちゃいるけど、それは難しいでしょう・・・」

など自分の中のもう一人の自分がささやきます。

 

そんな人間らしい葛藤の結果。

やっぱり勇気と知恵を絞ってその「利他」で判断し、出来る方法やプロセスを真剣に考えると

あら不思議。意外と簡単にその困難を抜けて今まで不可能や困難と思っていたことも出来てしまったりするものです。

 

一瞬の出来事だと思います。

「無理」 と感じて自分を止めてしまうか、「何とか・・」と思いその先に行こうと決意するのは。

 

そんな体験を沢山してきました。

そして、今なお46歳になってもまだまだそんな不思議な新しい自分の可能性に出会えることが嬉しくも、

頼もしくもなるから本当に感謝に絶えない毎日です。