感謝の手紙

Date - 2018.01.25  Category -

講師として、研修という制限された時間にしか関われないと言うことは

「その時間内に自己成長意欲を最大化すること」が使命であり、

また一方では、

「その時間内に成長変化を見ることはない」とも自覚しております。

 

いくら研修内で気持ちを込めて原則や自己実現の手段を伝えても、

それらが実体験と重なり、実変化に導かれることは時間のかかることです。

 

「あ、そう言えば研修で言っていたのはこの事なんだ!」

こんな風に思い出し、体験と原則が重なり納得した時にうようやく自覚にかわるのでしょう。

 

そんな中で、時折手紙を下さる受講生さんがいらっしゃいます。

 

・・・・・・・・・・・・・・中文略・・・・・・・・・・・・・

先月のセミナーで、たくさんの宝物となる「言葉」や「考え方」に出会いました。

それが力となって支えられているのを実感しております。

 

 

大きな喜びとやりがいを感じる瞬間です。

受講生様の置かれている環境や抱えている事情は本当に様々です。

 

でも、その様々な複雑なお想いに丁寧に応えていきながら、

こうして生きることをもっと楽しく感じていただけるようにまた更に励もうと

私も大きな力を頂いたお手紙でした。

 

感謝される生き方。

もっと磨いていきます。