新入生にはフォロー研修を行って下さい。

Date - 2018.07.10  Category -

今日は、4月に新入生としてお迎えした方々のフォロー研修。

 

fannte pic.jpg

 

4月に初めてお会いした時には、どなたも不安が大きく表情にも緊張が走っていましたが、

久しぶりにお会いしたら、まぁなんと大人な印象に変わるものでしょう‼‼‼

 

驚きました! 本当に。

 

今日は、「フォロー研修」ですから新しい講義や知識も一部では研修として取り入れますが、

まずは何よりこの3か月間の各自の頑張りや成長を称えてあげたいものです。

 

1人ずつの発表では、苦心したことや、自信につながったこと。

成長したことや、失敗したこと・・・・・。 中には泣きながらその時に感情を思い出して話す方もいらっしゃいます。

 

いずれにしても、誰もがとにかく一所懸命に取組んでいたこと。

だれもが誠実に自分の成長に向き合ってきたことが伝わります。

 

研修後のアンケート内には、

「同期が自分と同じ悩みを抱えていることが分かって、もっと一緒に相談しながら頑張ろうと思った。」

「同期なのに自分よりもっと頑張っていることを聞いて刺激なり、良いライバルにもなりたいと思います。」

 

など。

 

 

講義や理屈ではなく、この「気づき」の効果は本当に大きいものです。

各社の経営者、人事部の皆様。

 

どうか新入社員研修は4月の基礎研修と、7月のフォロー研修をパックにして実施してみて下さい。

そして「フォロー研修」は、その名の通り「フォロー」に徹して行って下さい。

 

フォロー研修で決して自信を喪失するような接し方や、難しい講義を提供するのはご法度です。